読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレと俺と人生

主に筋トレ日記と自由日記

④筋トレ日記(デメリット・・・)

筋トレ

④筋トレ日記(デメリット・・・)

 

 今日は仕事が休みなので、朝から日記を書くことにしました。前の筋トレ日記③で自分が思う筋トレのメリットを書きましたが、今回はデメリットというより、嫌だなー思う事を書いていきたいと思います。

 

santanakun.hatenablog.com

 

①普段着ている服がパツパツになる、もしくは着れなくなる・・・

 筋トレ後は、筋肉がパンパンに膨らんでいるために服を着替えるのにも一苦労します。

 この暑い時期によく着るのがポロシャツなんですが、トレー二ング施設に行ってトレーニングウェアに着替える時はなんの苦労もいりませんが、終わってからポロシャツに着替え直す時に、特に腕周りがかなり膨らんでいるため、なかなか入らない上に着てもパツパツ状態であります。端から見たら変かもしれません・・・。

 また、普段スーツは着ませんが、友達の結婚式やどうしても着なきゃいけない時に着てみると全く合ってないことがありました。もちろんスーツが小さすぎるためです。大学生の3年の頃から筋トレをしているので、3年から4年の就活時に3着もスーツを変えたことがありましたね・・・お金が減りましたね(涙)・・・。ある意味お金がかかると思います・・。

 

②筋トレ後の筋肉痛

 筋トレ直後の筋肉痛はそんなに辛くはないですが、二日後ぐらいから太ももやお尻のあたりに来る筋肉痛がとても辛いです。僕の仕事は立ち仕事で歩きまわることも多いですが、仕事の夕方頃から疲れと筋肉痛のダブルパンチはとても辛いです。

【第3類医薬品】サロンパスローション 85mL

【第3類医薬品】サロンパスローション 85mL

 

 

③筋トレによる怪我・故障

 大学4年の頃にデッドリフト130kgに挑戦した時に腰を痛めました・・・。その時はデッドリフトのフォームもがむしゃらで、ただ挙げたらいいやというアマい気持ちでやりました。バーベルを挙げた瞬間に腰に電気が走ったような感じと、バーベルを下ろしていく時に腰に力が入らないような感覚に落ち入りました。筋トレ後に腰を曲げるのも辛い、靴下が立って履けない、座るのが辛いという状態でした。半年ぐらいで腰は良くなりましたが、あの時の腰の痛みは辛かったです。

 今日も昼から筋トレに行きデッドリフトをしようと思いますが、現在は、まず集中力を切らさず、フォームを確認し、腹圧を最後まで緩めずに行うことなど心掛けてしてますので腰はなんともありませんが、100kg以上の物を持ち上げたり、抱えたりすることが多いので時々不安に思うことがあります。

 普段の生活で100kg以上を扱うことなんて滅多にないし、人間の体も常に100kg以上の物に耐えられる構造はしていないと思いますので、油断すると危ないのは当然ですかね。

 ④筋トレ時間を設ける必要がある。

 自宅に筋トレルームがあれば良いですが、お金やモチベーション、僕が普段しているデッドリフトをすれば、隣の人が「なんの音だ!!地震か!!」など思ったりして苦情が来たりすると思います。施設に行くまでの時間とガソリン代がもったいないなと時々思いますが、しょうがないですね。

 僕は2〜3時間ぐらいトレーニング施設にいるのですが、この時間も週に1〜2回必要であり、現状を維持するために続けていかなければなりません。

 

今書いている中で思うことはこれぐらいでしょうか・・・それでは筋トレに行ってきます!! またメリットとデメリットがあったら書きたいと思います。

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 

 

 

 

  

 

<pにほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村>